バイナリーオプションのリスクは低い?

FXと外貨預金との差に、元本保証やレバレッジの利用といったものがございます。
銀行へ預けるお金が外貨預金ですから、元本は基本的に保証されます。
レバレッジの利用がFXでは可能で、手元にある資金の数十倍もの金額で運用することができますが、反対に多大な損失が生じてしまうこともあるので、大きなリスクともなるのです。
FXはレートが上昇すれば利益になり、レートが下がることで損失になります。
そのため、シンプルに考えるとFXでの勝率は半々です。
ですが、実際の勝率はどうかというと、5パーセント?10パーセントというところでしょう。
勝率が高くない理由として、レートの動きがない状況も起こり得るからです。
外貨預金もFXも為替相場の差益を目的とした外貨に関する投資方法です。
外貨預金とFXでは利用する金融機関が異なり、外貨預金をする場合は銀行や信用金庫、FXの場合は証券会社やバイナリーオプションなどのFX業者を利用します。
外貨預金は預金でお金を増やすことを狙うので、為替相場がゼロにならなければ資産を全て失う心配はありませんが、FXの場合は資金がゼロになる可能性があります。