肌を白くできますか?

シミは肌が作り出すメラニンが主な原因です。
というと、メラニンがダメージ成分のように聞こえますが、メラニンそのものは、肌の細胞が紫外線の侵入を防ぐために作り出すシールドなのです。
メラニンとは、表皮の基底部にある「メラノサイト」という色素細胞のことです。
ただし加齢と共に表皮細胞の代謝が衰えると、メラニンの分解が進まなくなりシミになっていきます。
シミを分解する量より、シミを作る量が多くなると一気に目立ち始めるのです。
肌そのものの代謝力をアップし、ターンオーバーを活性化させて、メラニンの分解を促進することと、過剰なメラニンを作らないことが重要なのです。
美白化粧水には、メラニンの生成を抑える成分が配合されています。
「アルファアルブチン」もメラニン合成酵素に強く働きかける成分として有名です。
ハイドロキノン配合の市販化粧品