FXにはたくさんの専門用語があります

FXにおいては、いろいろな専門用語が使われてします。
指値や逆指値などの言葉は、FXだけではなく、株でも使います。
指値注文というものは成行注文に比べて、計画的に取引が行えるという長所がある反面、取引が成り立ちにくいという弱みもあります。
逆指値注文は上手に使うと、いち早く損切りが可能です。
外国為替証拠金取引で勝つためには運用ルールがポイントだといわれていますが、FXの売買ルールとは簡単にいうと投資において守るべきルールのことです。
ルールに従って、取引をすることで、危険性を最小限にでき、勝つ可能性を高くすることができます。
この規則は、自分で作成してもいいですが、自信が持てない場合は成功者のルールを真似ることが無難でしょう。
自分なりの投資スタイルを確立していて、本業と大差ない利益を得られる自信があり、不安を感じなくてもいいほどの貯金を持っているならFXを職業としても食べていけるでしょう。
ですが、一旦仕事を辞めると次の仕事探しに困ることだけは覚悟の上でお願いします。